ごめん、愛してる。

長瀬智也さんがラブストーリーということで、地味に注目されていた今作。TBS日曜劇場「ごめん、愛してる」です。 韓国ドラマのリメイクだそうですが、韓国ドラマって言葉自体久々に聞きましたね、一体どうなっているのか。 吉岡里帆さんがとっても可愛いとわかったので、吉岡さん目当てで観ました。 散々言われていると思いますが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濱口さんのすごさ。

昔、もうちょっと小奇麗?な時から、モテるモテると噂の絶えない「よゐこ」の濱口優さん。 とにかく優しいんだとか。 優しいだけでモテる、というのはないかと思いますけど、 実際ネタになっている女性たちがが本当なら、ずーっと彼女(しかも芸能人)が途切れてないイメージです。 コメントは面白いし、ゲストとかで呼ばれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田村由美「7SEEDS」とうとう完結。

終わったんですね、とうとう。というかやっとというか。16年も連載していたとはビックリ。 わたしは「BASARA」も読んでいたので、画に抵抗なかったんですが、この画が苦手という方多いんですね。 ストーリーが迷走気味になってきたり、キャラが渋滞していて生かしきれなかったり、 途中ちょっと伸ばし伸ばしやってる感があって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭用脱毛器使用してみた。

今じゃ中学生くらいから脱毛に通う子供さんもいるとか。 女子たるもの「髪の毛」と「まつ毛」と「眉毛」以外の毛はアウト的な風潮で、正直今の時代に生きる少女たち、可哀想です。 だって、体質で濃い薄いもあるのに。肌弱いとかもあって剃れないとかもあるのに。 私はとにかく尋常じゃなくらい毛が濃かったのに学生時代は全く自覚がなくて。 とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武田・黄門・鉄矢。

山田孝之さん、綾瀬はるかさんが出演していた「白夜行」の刑事役で あの山田孝之さんをも喰らうような演じっぷりで 「役者・武田鉄矢ここにあり」を改めて知らしめていたのが印象的です。 ただの毒舌じいちゃんじゃないぜ、っていうね。 そのあと「JIN-仁-」にも出てましたね、あの先生も良かった。 金八先生はわたし未視聴でして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よしながふみ「大奥」。

単行本も買っていましたがね、田沼意次の辺りでね、もうね、暗くてね…重くてさ… モンスターがね。徳川治斉(下段)がさ。 屑でね。怖えーのなんの。全然失脚しねーし、ピンチにもならねーし。 よしながふみさん「大奥」です、買わなくなって読まなくなっておりましたが この作者さんはトントン進むので、治斉が死んだらまた読も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「破獄」山田氏。

山田孝之さん、ツイート拝見しています。 そっかー、あの「破獄」を山田さんが… 大好きな緒形拳さんの「破獄」、BSプレミアムか何かで2回ほど放送していて観てます。 が、大好きでしっかり見たのに、すっかり記憶が抜けている…、中年の脳って恐ろしいなぁ 津川雅彦さんが若くてねぇ。 緒形さんの坊主頭が印象的。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしいCHEMISTRY。

王道のJ-POP、いいですねぇ はい、CHEMISTRYです。 いい曲でしたねー懐かしい……2001年の曲かー 2…2001… ・・・・・・ヒー。そんな前か。 堂珍さんは、めっちゃキレイなカッコイイ人で、声が魅力的で上手いなー。って思っていました。 川畑さんは、カラオケ歌いの人だな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

And Then There Were None~渡瀬恒彦さん最強伝説~

相国寺警部がこれまでにない新しいキャラでウキウキしています。 これまで数えきれない名探偵名刑事が出てきていますが、もうないやろ、と思っていたら、いた。 普通じゃないけど、まあなんとか世間に混ざっている変さ。 けど「なんか…ちょっと…この人変わってる…?」って人、リアル社会にもいますが、 「そういう感じ」がとっても上手。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イモト、どっちが好きかハッキリして。

え、まだ言ってる…(若干引く) 「櫻井翔なのか手越祐也なのかハッキリしてほしい」 は?いやいやいや、まだ気にしとるんかい。 ずーーーーっと言ってない?ちょっと怖い笑 てか……好きなんじゃないの?笑 イッテQが大好きな私、おのずと「てごいも」も知ってしまいますわね。 「右見てる!!」…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

おかざき真理さんを語りたい。

「ずっと独身でいるつもり?」買いました。 おかざき真理さんのコミックスは独女の心をえぐりますので^^;、読みたくなる時があります。 (ログインできなくなってしまったブログにも書いていたけどまた書く) 「&(アンド)」が面白そうで買い始め、「&(アンド)」が発売される間、「サプリ」を大人買いしました。 しかし、「サプリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神フェロ奥田瑛二、後継者は。

「細胞レベルで恋、してる?」 はいどうも、恋もくそもない主です。 奥田瑛二さん、一時期ものそりゃもうすっごいフェロモンでしたが、 ちょっとすっとぼけた、とか威厳だけあってオジサンオジサンした役が多かったり、 トーク番組でも害のないおじいさんになってらっしゃった印象で、 おじいさんになったなー、フェロモン枯れたのかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AAA久々に。

やー、男5、女1。服装のせいもあったのか各々が目立っていてとってもいい構図でしたねー 昨日2月10日のミュージックステーション、MステのAAA「MAGIC」です。 にしても「奪い愛、冬」ってタイトル…笑 AAAは2年位前に割とよく聞いていました。 「SHOWTIME」とか「Miss you」とか「Still …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イッテQ イモトスペシャル。

すごく頭のいい人が作ってるんだなーといつも感心しています。 ポジティブ推しが若干しつこくなってきている手越さんの「弱い発言」「イライラモード」「女連れてこい」発言を いち早く放送したのも凄い。 ホント凄い。先見の明というか、ウケてるっぽいしということで同じネタばかりしないで新しい先へ先へ展開していく感じが凄いです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おっさんずラブ」。

もともと田中圭さんが好きです。 なんなんでしょう、あの普通感。 サラリーマン経験ないはずなのに、サラリーマンくさい。「普通の社会人演じてる」感ないんですよねー。 リアルサラリーマンな感じです。 我々の世界に存在していたら超絶イケメンだと思います、あのタイプ無敵 おかしなパッチリ二重一族と違い、あの薄い顔、無敵です。で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「よろずのことに気をつけよ」。

心臓を一突きに破壊され、舌まで切られた元教員の老人。 そしてその住まいの軒下からは、50年前の呪術札が発見された。 おおよそ罪とは無縁の老人は一体なぜ50年も怨まれていたのか? しかも、3人から。 殺人との関係は? 老人の孫娘と変わり者の民俗学者が解明に乗り出す… 講談社文庫:川瀬七緒「よろずのことに気をつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイモン&ガーファンクル。

♪ターターターターターターター 今なんでかサイモン&ガーファンクル。 有名な「サウンド・オブ・サイレンス」 サウンドなのにサイレンス・・・もうこのタイトルからしてプンプンと深いものを感じさせます。 ご存知でしょうか、バック・トゥ・ザ・フューチャーのドクのような人と、目が深い神経質そうな青年のデュオ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐突に白髪だった感、昌幸没。

何だかんだでもう「真田丸」も終盤。 面白い面白いと言われて、チラ見したところ面白いだろうと気づきつつ…すいません観てないんですが、 草刈正雄さんの演じている部分だけちょっと見ました。 最初は喋り方が変過ぎて「何言ってるのか分からない」と非難轟々でしたね。 ・・・確かに一時期の渡部篤郎さんを彷彿とさせる崩れっぷり口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボンドは誰がなる。

ガラッとジェームズ・ボンドのイメージを一新させ さらに硬派なボンドとして高評価を得たダニエル・クレイヴの後任争いがひっそり行われております。 ダニエルボンドの場合、作品のクオリティ自体も凄く良かったので追い風で良かったんですよね。 「スカイフォール」ですよ。洒落てますよ、タイトルがね。 http://www.cine…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

量産型からまた移行中の女子の顔。

2年ほど前からちょっとずつ女性の顔にも変化が出てきていますよね。 いわゆる『量産型』というのがちょーっとダサい風潮です。 ↑こんな感じの二重のくりくりお目目の顔ですね。 とにもかくにも親の仇のように二重にするの止めたらいいのになーと思っとるのですが 男性俳優さんは女性よりもうちょっと前から、おかしなパッチリ二重に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more