東京で初めて普通の食事。

灼熱の東京にて。


新宿で用事があり、お昼頃にフラフラしていました。

は、腹が減った。暑い・・・・どこか日陰・・・・


しかし私は


オシャレなお店→怖くて入れない

話題のお店→下調べしていない

松○とか吉○屋とか→遠出すると大概サブウェイとかその辺の誰でも入れて気おくれしない店にしてしまうので               たまには普通の食事したいなあ・・・




10分ほどうろつくものの、どこがいいのか、美味しいのか、そもそも看板はあれども店はどこに?
と迷い、ふらつく田舎民。


で、入ったのが「Mexican Dining AVOCADO」


一人なら絶対見つけれなかった上に、入るのも躊躇したであろうおしゃれな感じのお店でした。

でも、たまたま、そのお店が入っている雑居ビルの入り口で、
「本日のランチ」的な黒板を見ていた中学生?高校生?2人組がいましてね。

女子A 「ここじゃない?」
女子B 「たぶん・・・」
女子A 「ランチって・・・」

(「おや?、食事処探してるの?」と遠めから様子をうかがう汗だくのオバはん)



その彼女たち、またいい具合にあか抜けていなかったので・・・・
「これは自分も入れるお店かもしれん」(大変失礼なことをすみません)と後をついて行ったのです。


美味しかった。


美味しかった(二度目)


★ランチの種類もいっぱいありました
★お店で、人間が作って出した感満載だった。(チンではなく)
★新鮮な感じだった、見た目もとっても綺麗でヘルシーな感じで

お昼ということとで3階のお店は満席で、4階へ行ってねと言われましたが、そこも繁盛なさっている様子。
入れて良かった。


他のお客様にもおしぼり出しておられましたが
相当へばって見えたのか、自分にすぐに冷たいおしぼりを出してくださったのが感動しました。
たまたまか?

サービスで一口グラスにアボガドジュースを出してもらえるのですが、これがまたおいしい。
オレンジと小松菜と・・・・なんだっけ?説明して頂きましたが脳から消えてしまった。
けど自分でも作ってみようと思いました。

東京何度か行ってるけど、まともな食事処に入ったの、初めてだわ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック