ちょっと気になる「ヒメアノ~ル」。

緒形拳さんが好きな私。

どれもこれも全部観た!とは言えないですが、好きです。

たまたま観たものに出演されていた、で、好きだなーと気づいて振り返ると、「あ、あれ拳さんか」ということもあったりして。


で、しつこくしつこく言いますが、が素敵です。

目は口ほどに物を言い、とはよく言ったものですが、「スッ」と目の表情が変わるというか、
同じ顔つきなのに眼差しだけ変化して哀しそうに見えたりします。


で、ですね、個人名を出すとまた本当のファンの方が来てしまうと困るので伏せますが、
今度5/28に公開される映画「ヒメアノ~ル」に主演されるあの方、
ジュニアとして初めてライブ?をして、センターを張り、グループ結成後もセンターで
もう飛ぶ鳥を落とす勢いで、剛をGOと呼ぶと知っている、
ジャ○ーずに関係ない自分でさえ知っているこの人。

実はあの方、昔っからちょっと緒形拳さん寄りの雰囲気あるな、と思っていました。
去年、昔放送していた「学校へ行こう」にハマッた時期があるんですが、この方が超絶面白かった。


舞台だけやっていて落ちぶれたとかなんとか言われているとかいないとか聞きますが、どうなんでしょ。
同じグループの某パー兄さんが「俳優」として推されるようになってから、ぱたっとテレビでお見かけすることがなくなりましたね。
小柄なことがネックなんでしょうか?



1997年のNHK大河ドラマ「毛利元就」の子役時代が良かった。

大河好き子供として自分も観ていまして、
松坂慶子さん演じる「杉の方」とのコメディなやり取りが面白かった記憶です。

子供元就が熱を出してしまって、それを成り行きで杉の方が看病するシーンがありました。
子供元就・剛さんは、熱に浮かされ弱気になって(だったかな?)いつも悪口バトルしている杉の方にしがみつきます。
で、杉の方も、普段生意気なクソガキと思っていたそんな元就の様子に、母性本能をグッと動かされるという場面。


それがまあ、なんとも切ないいいシーンで。
突っ張っていた子供元就が見せる弱気がすっごく良くてねぇ。胸がキューっとなりましたよ


なんと子供時代の評判が良くて、再登場していたらしいです。
美伊が出てきて裸になってでも仲良くなって…の後くらいから見なくなったので知らんかった。


というわけで、実はこれ以外出演されている他のドラマを知らないのですが、
バラエティで見る限りでも、なんというか目の色が印象的です。


深い。
なんでしょうね、あの深さ。寂しい感じ?哀しい感じ?


で、少し動画を観てみましたが・・・

昔は怖い感じなんですねぇ
私情のイライラを仕事場に持ち込んでいるようなところもあったり。
顔がもろチンピラっぽいというか反抗期だったんでしょうかね。



でも、ある時期から今の顔つきになられて、それから、ドカーンと面白くなり、目の色眼差しが良くなりまして。
この頃から拳さんぽいなこの人の目と思っていま、した。

「ヒメアノ~ル」ですが予告だけを見ると
単調な話し方、底辺がどうのこうの、シネっていってんだよっ!無表情…
とどれもちょっと無理やりつくった狂人感で、
正直、「キモイ先輩安藤さん」と「お人よしの岡田くん」のほうが魅力的です。

でも最後、
ピストルをパーンとするところで、「っっせぇ」って言っている、あの調子。
あの調子がすごく独特で、意図していないような、本当に普通な感じが、ぐっと引きつけます。
そういうところが才能なんでしょうね。
正直言いまして・・・某パー兄さんよりも、俳優の才能としてはあるのではないか、と思うんですが。

そういう意図していないすごい味が所々に出ているなら、観たいですねー。
この人に限らず、この人がこれをやるのか、何か気になる、と思われる人というのがそもそも華があるというか、
タレント性を持っているというかそういうことなんでしょうね。




「ヒメアノ~ル」公式サイトhttp://www.himeanole-movie.com/



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック