テーマ:

「よろずのことに気をつけよ」。

心臓を一突きに破壊され、舌まで切られた元教員の老人。 そしてその住まいの軒下からは、50年前の呪術札が発見された。 おおよそ罪とは無縁の老人は一体なぜ50年も怨まれていたのか? しかも、3人から。 殺人との関係は? 老人の孫娘と変わり者の民俗学者が解明に乗り出す… 講談社文庫:川瀬七緒「よろずのことに気をつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横山秀夫「第三の時効」。

1年前の今頃は「デス・パレード」を放送していたのか!と、便利に分かる日記としても使える適当ブログ。 結局よくわからないまま終わったけど、そんなモヤッと感もあっという間に忘れていくもんだなーと思う今日この頃です。 今回はまた横山秀夫さん「第三の時効」です。 買って間違いない県警シリーズ、短編集です。 ★タイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横山秀夫さんシリーズ。

横山秀夫「64」 たまたま買った横山秀夫県警シリーズ「震度0」が超絶面白かったので県警シリーズを大人買いした中の一冊です。 NHKでドラマ化しているのをそのすぐあと知りました。しかも、コウイチ・サトウ主演で映画化ですと! 一時期凄く好きでした、佐藤浩市さん。しかし「壬生義士伝」のころには熱は引いていましたねぇ…一応流し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more