やっちまった日本アカデミー賞。

嫌な予感はしていました。

ほんのちょっと、ちょうど助演男優賞のあたりを見たのですが、やたら某グループの某宮さんが抜かれて映っていました。


あ、これ・・・・・茶番の予感。


怖くなってテレビの視聴はやめました。



水木しげるの描く人間に似ていて、「THE 日本人」な容姿とそれなりの知名度ゆえにイーストウッド作品に出演。
ドラマに映画に、と、ここ数年推している岡田氏よりも以前から「俳優推し」をしていて某宮さんにさらに箔を付けたい気持ちは分かる。


けど、連続で取らせちゃあ駄目だわ。


もともと日アカを見ていて何かに似ているな、と思っていたんですが、

昨日ハッとひらめきました。


幼稚園の表現会だ。(学芸会、発表会etcの呼び名もあり)



○○組の作品でーす

はい、演じた○○さんに拍手ー

観客  拍手


みたいな。


内輪だけで決めて内輪だけで発表会して、内輪で褒め合う・・・・



昨日のあれは、完全に「某宮さんに拍手をするために俳優さんが集まった会」に見えて、
もともと権威も何もなかったけど、「あ、いよいよ終わった」と感じました。



某宮さんが嫌いではありません、むしろ面白いから好きです。


が、受賞はダメだ。

受賞はなしで参加しているだけならすごく好感度上がりました。
で、取らせたいなら次以降取らせればよかった。


せめて1年待て。(こんなタイトルのサスペンスあったな)


これによって去年の無理やり2部門受賞の岡田氏の件もより茶番化してしまいました。


どうもねー、なんだかねー、ほんとこの番組胡散臭い。



とりあえず、その俳優さんがいいかどうかって、作品を見た観客が感じるんじゃないの?


まあ過疎ブログで呟いていても仕方ないですけどね^^;









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック