テーマ:テレビ

ごめん、愛してる。

長瀬智也さんがラブストーリーということで、地味に注目されていた今作。TBS日曜劇場「ごめん、愛してる」です。 韓国ドラマのリメイクだそうですが、韓国ドラマって言葉自体久々に聞きましたね、一体どうなっているのか。 吉岡里帆さんがとっても可愛いとわかったので、吉岡さん目当てで観ました。 散々言われていると思いますが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武田・黄門・鉄矢。

山田孝之さん、綾瀬はるかさんが出演していた「白夜行」の刑事役で あの山田孝之さんをも喰らうような演じっぷりで 「役者・武田鉄矢ここにあり」を改めて知らしめていたのが印象的です。 ただの毒舌じいちゃんじゃないぜ、っていうね。 そのあと「JIN-仁-」にも出てましたね、あの先生も良かった。 金八先生はわたし未視聴でして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「破獄」山田氏。

山田孝之さん、ツイート拝見しています。 そっかー、あの「破獄」を山田さんが… 大好きな緒形拳さんの「破獄」、BSプレミアムか何かで2回ほど放送していて観てます。 が、大好きでしっかり見たのに、すっかり記憶が抜けている…、中年の脳って恐ろしいなぁ 津川雅彦さんが若くてねぇ。 緒形さんの坊主頭が印象的。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

And Then There Were None~渡瀬恒彦さん最強伝説~

相国寺警部がこれまでにない新しいキャラでウキウキしています。 これまで数えきれない名探偵名刑事が出てきていますが、もうないやろ、と思っていたら、いた。 普通じゃないけど、まあなんとか世間に混ざっている変さ。 けど「なんか…ちょっと…この人変わってる…?」って人、リアル社会にもいますが、 「そういう感じ」がとっても上手。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イモト、どっちが好きかハッキリして。

え、まだ言ってる…(若干引く) 「櫻井翔なのか手越祐也なのかハッキリしてほしい」 は?いやいやいや、まだ気にしとるんかい。 ずーーーーっと言ってない?ちょっと怖い笑 てか……好きなんじゃないの?笑 イッテQが大好きな私、おのずと「てごいも」も知ってしまいますわね。 「右見てる!!」…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

神フェロ奥田瑛二、後継者は。

「細胞レベルで恋、してる?」 はいどうも、恋もくそもない主です。 奥田瑛二さん、一時期ものそりゃもうすっごいフェロモンでしたが、 ちょっとすっとぼけた、とか威厳だけあってオジサンオジサンした役が多かったり、 トーク番組でも害のないおじいさんになってらっしゃった印象で、 おじいさんになったなー、フェロモン枯れたのかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AAA久々に。

やー、男5、女1。服装のせいもあったのか各々が目立っていてとってもいい構図でしたねー 昨日2月10日のミュージックステーション、MステのAAA「MAGIC」です。 にしても「奪い愛、冬」ってタイトル…笑 AAAは2年位前に割とよく聞いていました。 「SHOWTIME」とか「Miss you」とか「Still …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イッテQ イモトスペシャル。

すごく頭のいい人が作ってるんだなーといつも感心しています。 ポジティブ推しが若干しつこくなってきている手越さんの「弱い発言」「イライラモード」「女連れてこい」発言を いち早く放送したのも凄い。 ホント凄い。先見の明というか、ウケてるっぽいしということで同じネタばかりしないで新しい先へ先へ展開していく感じが凄いです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おっさんずラブ」。

もともと田中圭さんが好きです。 なんなんでしょう、あの普通感。 サラリーマン経験ないはずなのに、サラリーマンくさい。「普通の社会人演じてる」感ないんですよねー。 リアルサラリーマンな感じです。 我々の世界に存在していたら超絶イケメンだと思います、あのタイプ無敵 おかしなパッチリ二重一族と違い、あの薄い顔、無敵です。で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐突に白髪だった感、昌幸没。

何だかんだでもう「真田丸」も終盤。 面白い面白いと言われて、チラ見したところ面白いだろうと気づきつつ…すいません観てないんですが、 草刈正雄さんの演じている部分だけちょっと見ました。 最初は喋り方が変過ぎて「何言ってるのか分からない」と非難轟々でしたね。 ・・・確かに一時期の渡部篤郎さんを彷彿とさせる崩れっぷり口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんなエロが出るのか。~金曜ナイトドラマ 不機嫌な果実。

OPの半裸イメージ、昼のメロドラマ調ですね。 むかーし石田ゆり子さんが、ほぼ初のエロに挑戦ということで、若干話題になりました。 目隠しされて、なんでか両手首を頭上で拘束されて(だったような)、 ぃアッン…! と喘いでいたCMを見たことがあり、目を剥いた記憶があります。 それから時はながれ、夕張GOG…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍しく2つも見ている、今期アニメ。

いいねー、いいねー、今のところはいい調子。 今期のアニメ「ジョーカー・ゲーム」と「文豪ストレイドッグス」です。 前期からこれは面白そうだなーと思っていましたが、今のところいい調子です。 引き伸ばし作戦もないし。 それにしてもつくづく、声優さん声優さんとフィーチャーされる前の声優さんは、本当に凄いですねー。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスケティアーズ パリの四銃士。

字幕ではなく、吹替えで見たい感じの作品ですね。 三銃士および四銃士といえば、わたくしの世代は何といっても ♪こころに 冒険を~ 夢を 抱きしめたくて~ 今は亡き(すみません)アイドルのりぴいさんの主題歌でおなじみ、NHKの「アニメ三銃士」でしょう。 毎週楽しみでした。 って、えぇっ!?こんな絵だっけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謙さん。

いやあ、会見てほんとにいいですね。 渡辺謙さんが胃がんからの復帰の会見を行ったそうです。 昭和の時代は何か節目節目に会見していましたが、色々訊かれるのが「うぜー」という風潮なのでしょうか ブログ、FAXのお知らせのみの人ばかり、 さらには、復帰作の制作発表等々、公の場でも「その話題触れるな」的な雰囲気であることは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっちまった日本アカデミー賞。

嫌な予感はしていました。 ほんのちょっと、ちょうど助演男優賞のあたりを見たのですが、やたら某グループの某宮さんが抜かれて映っていました。 あ、これ・・・・・茶番の予感。 怖くなってテレビの視聴はやめました。 水木しげるの描く人間に似ていて、「THE 日本人」な容姿とそれなりの知名度ゆえにイーストウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015怒涛の結婚ラッシュ、結婚会見を考える。

堀北真希さんと山本耕史さんの結婚発表からの怒涛の結婚ラッシュ。 報道が簡素になる年末年始あたりにもう一本くらいきそうですが、とりあえずは一段落。 上記のお二方の場合、 お茶の間に知名度があって、 若くて、 ほぼ人気全盛期のころに結婚する女性芸能人および女優さんがここのところいなかったので 堀北さんの潔さが好印象。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滑舌頑張れ若い俳優さん。

あなた、緊迫した場面、大声で早口で切羽詰った感じで「○○させてくださいっ!!」って言えますか? このところの若手俳優さんもどきは、みーんな ○○さしてくださいっ!! って言うんです。口が廻らないんで言えないんです。 たぶん、「ちょ、まてよ」でおなじみK氏以来、ダラダラしゃべりがカッコイイみないな風潮になり、 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争にもいろんな事実があるよ。

年はいつもに増して戦争関連番組が多いなー、しかも浅い時間の放送が多いなーと思っていたら 戦後70年ということで周年なんですね。 ドキュメンタリーについて、 NHKだから信用するとかいう訳ではありませんが(クローズアップ現代の問題もあったしね) とにかく民法の戦争関連番組はラテ欄のタイトルから胡散臭い^^; …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりいい声ダリューン~アルスラーン戦記等~

タイトルそのままです。 やっぱりいい声~。 死体がどうのこうのという映画?の主役(project Ito)ということでその予告を見ました。 やっぱりいい声だよ、なんか特徴的な感じで、けど男前っ!って感じで。 で、少しアニメ熱が復活してきました。 実は… どういう業界なのかよくわかりませんが、どうもコネとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨルタモリ「つり革職人」。

タモさんタモさんと崇められ、実際博識で知的で素敵な部分もある、とは思いつつも 「タモリ倶楽部」以外の時はそんなに偉大さを感じていなかったのが本音です。 あんまり主になって話さないし、ちょっと話すと薀蓄が多いし、あんまりたいしたこと言わないしー、みたいな。 が、「ヨルタモリ」大泉洋さんの回で、偉大さを痛感いたしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルスラーン戦記がやっとキタ。

6話にしてやっと面白くなってまいりました。アニメ「アルスラーン戦記」。 最初どうなることかと思いましたよ。予想よりつまらなくて・・・。 裏切りで殿下が独りぼっちになるところもイマイチハラハラせず、ダリューンが駆けつけるところもワクワクせず・・・。 王都侵攻場面に若干引き伸ばし感ありましたけど、今回は割とテンポよく進んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

剣道動画。

むかーし、むかし、「六三四の剣」ていう剣道漫画があってアニメ放送していました。 さすがにあまりにも昔のことで内容は全く覚えていません。 小学生くらいの六三四と試合中に死んだ?お父さんと、気の強い女剣士・嵐子(こんな字だったっけ)という登場人物のみ記憶にありその後六三四がどうなったのかは知らず仕舞い。 まあそれはWikipedi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子高生こけし。~デス・パレード最終回~

「トラップメカ」を渡されて 「どんな人にもその人を大事に想う人がいる。 だから知らないその人の命を奪って自分が生き返るなんて出来ない」 と言いつつ 土壇場で、 「デキムが押してっ」 と言わせるあたり。 とりあえず、「わかってるからやめようという気持ちもホント」「わかってる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デスパレード8話9話。

「憎んで憎んで殺して」のパターンは、一生精神は満足しません。→辰巳 殺したって死んだ大事な人は生き返らない、けど憎い相手はもうヤッチャッタ。 この苦しみはどこにぶつけたらいいんだっ! ってな訳で満たされるわけないですよ。壊れます。 だから、憎んで憎んで憎み続けるのは当然だけど「時間は薬」って言葉もあるように 別の活動や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルスラーン戦記。

デス・パレード「ギンティ」 と アルスラーン戦記「ダリューン」 たまたまですが顔似てね? ギンティは、ちょっとドスきいた感じ ダリューンがイケメンボイスで来ましたねー キャラクターが似ていたからどっちもドス風なのかな?どうなんのかな? と思ってました。 けど、ギンティさ、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「デス・パレード」。

日本テレビ系アニメ「デス・パレード」 うちの地域では深夜には局の垣根を越えて、都会にしかないテレビ局のバラエティ番組を放送するので、「深夜アニメ」と呼ばれる類のアニメは 見られません 「大丈夫だよーBS11で放送されるよー」だそうですが、私のテレビ、 BSとか見られない、多分。大昔のやつだから。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more